介護予防事業

梶小ふれあいセンター
(旧川崎市小学校ふれあいデイサービス事業)

TEL:044-788-5006

 梶小ふれあいセンターは、心身共にいつまでも健やかに在宅生活を送っていただけるよう地域の高齢者の方々をサポートする「介護予防専門施設」です。
平成14年に川崎市委託事業として開設した「梶ヶ谷小学校ふれあいデイサービス」の事業を継承し、平成30年4月から「介護予防・日常生活支援総合事業」をスタートいたしました。
集積した専門的な知識と技術で皆様の健康や介護予防のお役に立てるよう、多様なプログラムをご提供しております。
地域に根差した介護予防専門施設で、笑顔とふれあいに溢れた一日をお過ごしになりませんか?

利用対象者
・原則として、川崎市高津区・宮前区在住の65歳以上の方
・事業対象者(※)または要支援1・要支援2の介護認定を受けている方
 (※事業対象者とは、心身の健康状態や生活機能の状態により、要支援状態となる可能性のある65歳以上の方)

ご利用日、ご利用時間
月曜日~土曜日  10:30~15:00 (祝祭日は営業しています)

送迎
 車での送迎もございます。
※近隣にお住まいの方は徒歩でのご利用をお願いしております。

主なイベント
 運動会、納涼祭り、芋煮会、文化祭、クリスマス会など

見学・体験ご利用のお申込は、随時受付けております。
お気軽に、ご連絡ください。

梶小ふれあいセンターの建物
宮前区野川ののどかな住宅地にあります。
梶小ふれあいセンターの画像
『温かく美味しい食事をご提供したい!』の思いを込めて、施設内の厨房で調理しています。
梶小ふれあいセンターの画像
皆様の素敵な笑顔とふれあいを大切にするため、広々としたフロアで、様々な運動レクリエーションやゲームを行っています。
梶小ふれあいセンターの活動写真 梶小ふれあいセンターの活動写真

生活機能の維持・向上のため、介護予防体操(転倒予防・筋力向上トレーニング・ストレッチ・有酸素運動など)をおこなっています。また、定期的に体力測定を実施し、目標を達成できるよう、日々体操に励んでいます。

高齢者は、若い頃と比べて運動量が少なくなり、体を動かす機会が減るため、筋肉自体が凝り固まったり結構の循環が悪くなります。タオル体操で筋肉の萎縮を予防し、肩や胸周りの柔軟性を高めます。

梶小ふれあいセンターの活動写真 梶小ふれあいセンターの活動写真 梶小ふれあいセンターの活動写真

手工芸や室内装飾など、手指を動かすことで脳が活性化され、認知症の予防につながります。作品が仕上がると、達成感と充足感から笑顔が広がります。

外に出て日光浴を行うことで、①骨が丈夫になる、②免疫力が高まる、③リラックス・ストレス解消につながります。高齢になるにつれ、屋内で過ごしがちになりますが、他のご利用者様と会話を楽しみながら心身ともに健康で過ごせるようサポートします。

梶小ふれあいセンターの活動写真 梶小ふれあいセンターの活動写真

四季を感じることで心も身体も活き活きしてきませんか?五感で四季を楽しんで頂けるよう、季節ごとに楽しい行事や滑動が目白押しです。

梶小ふれあいセンターの活動写真 梶小ふれあいセンターの活動写真 梶小ふれあいセンターの活動写真

毎年、川崎市民プラザの大ホールで、合同発表会を行い、コーラスも披露しています。混声二部合唱の美しいハーモニーは、日々の腹式呼吸や発声練習の賜物です。

施設案内

事業所名梶小ふれあいセンター
所在地〒213-0027
川崎市宮前区野川2273-23
法人名特定非営利活動法人リ・ケア福祉サービス
開設2018年4月
建物木造2階建て 1・2階部分
延べ床面積112.81 ㎡ (約34坪)
利用定員1日あたり23名
事業内容介護予防・日常生活支援総合事業
第一号通所事業(介護予防通所サービス)
サービス
提供時間
10:30~15:00
月曜日~土曜日(祝祭日は営業)
お問合せ先TEL:044-788-5006

利用料金表

ご利用料金については以下のお電話番号までお問い合わせください。

梶小ふれあいセンター

TEL:044-788-5006

介護予防型デイサービス

華サロンは7h、梶ヶ谷第ところばん塾は、AM/PMそれぞれ3h10mと比較的短時間のデイ。健康状態の維持・改善をめざし、機能訓練重視のサービスを提供いたします。ころばん塾のAMは食事が、PMはご希望で入浴ができます。介護保険の認定を受けた方が対象です。

一般型デイサービス

サービス提供時間が7h以上で、食事・入浴・機能訓練やレクリエーションなどの活動を通じて、在宅生活を支えます。

物忘れ対応型デイサービス
(認知症対応型)

日常生活に必要な入浴・排泄・食事などの身の回りのお世話や機能訓練などの介護サービスを提供いたします。
認知症の方が対象です。

介護予防・日常生活支援総合事業

日常生活に必要な身のまわりのお世話や機能訓練などの介護サービスを不安や心配なく提供し、いつまでも在宅生活を続けられるよう、ご家族の負担を軽減します。